タスマニアのアップルの間引きジョブ

タスマニアへ来て2週間が経った2015/12/1

オーストラリアで初めての仕事を始めることになりました。

バッパーからの紹介で、Apple Thinningていうリンゴの間引き、アワリージョブです。
内容としては小さなリンゴを決められた範囲に2個残してあとはむしり取るだけの簡単な仕事です。
タスマニアお仕事情報

ファーム名:Sassafras Orchards

給料   :時給制 $21.6/hour 

日数   :5日/週 8時間/日

期間   :2015年は12月頭から1ヶ月弱

ピッキングは皆さん3月から始めてました。(ピッキングはコントラクトです)
またcherry pickingもあるそうですが、みんな稼げないって言ってやめてました。

その他  :間引きについては時給制なので、ボスはかなり厳しめです。
ボスに目をつけられないように、英語に自信がなければ喋らないように気をつけて下さい。
翌週、フランス人2人も1日は2日でクビになっていました。
ちなみに全く写真がないのは、初日でクビになったから(´д`、)
バッパーの紹介の仕事だったのですが、仕事を始める前日にバッパーのオーナーが私にだけ
「分からないことがあったらちゃんと友達に聞くんだよ」
と念押ししてきましたw
毎年スーパーバイザーが英語できない人をクビ切っているということで。。。
ただ前年も初日でクビになった人はいなくて、3日目くらいから切られ始めてたと聞いて、
「じゃあ3日くらいでクビになったとしても、3週間分のバッパーのレントが払えたらまぁいいか」
と気楽に考えるようにしました。
が、初日の仕事終了時、スーパーバイザーが近くに来て
「Guys, you don’t need come back tomorrow. Because you are too slow」
と笑顔で言いました。
始め表情と言ってることに乖離がありすぎてフリーズ。
同じ日に私以外にも2人、日本人がクビになりました。
1人は間引きでなく、ピッキングだと思って3本の木の成長中のリンゴをすべて落としたらしいです。ものすごい勘違い
とりあえず会社の有休消化中(退職日より前にオーストラリアに来たので)に次の仕事がクビになるというレアな経験ができました∩(´∀`)∩
スポンサーリンク
スポンサーリンク