稼げない!(泣)Beerwah(ブリスベン近く)でストロベリーピッキング

2016/6/14から2週間弱、QLDのブリスベン近くのビアーワ(Beerwah)というところでストロベリーピッキングをしたのでそのことについて

あくまで6月の情報なので、変わっていることもあるかもです。
ご了承ください。

ストロベリーピッキングとは?

FullSizeRender 2

こういうトロリーと呼ばれる乗り物を漕いでひたすらイチゴをトレーに入れていくという作業です。

strawberry picking

このBeerwahはカブルチャーとかからも30分くらいと近かったです。

ファーム情報

ファーム名:GOWINTA FARMS 


場所   ;205 Burys Rd, Beerwah QLD 4519

給料   :くそコントラクト(歩合制)

時間   :朝 6:00〜 日によって終了時間は11:00だったり17:00だったり
      ベリーの量と天気によります

住居   :くそファームハウス
      ボンド $100(2W前noticeで返金されます)、レント$120/w Wi-Fiは別途(10G $15で)購入

仕事内容 :イチゴのピッキングorパッキング
      ピッキングは日によってはカッティングもありました

カッティング(トリミング)とは?

果樹でいう剪定みたいなものです。

イチゴにはランナーと呼ばれる繁殖のためのツルみたいなのがあります。
果実をつけるには邪魔なだけなのでそれをひたすらカットしていきます。

また同時に余分な葉もむしっていきます。

腰を折っての作業になるのでものすごーく腰が痛くります。

この作業はみんなshit jobって言っていました。。。。

  • 稼げるのか?
    →私は全く稼げませんでした。
    スーパーバイザーやファームハンドという時給制の仕事をしている人は稼げると思いますが、タスマニアから来た私からすると
    「オーストラリアに来てなんでみんなこんな稼げないファームにいるの!?」
    ってくらい稼げませんでした。 時給換算$6とか 泣
  • ファームハウスって?
    →このファームが提供するアコモです。
    コンテナみたいなキャビンの中にベッドとエアコンがあるだけで、
    チェストや椅子などはありません。トイレやシャワーは当然外に出ないとありません。
    雨が多い地域なので、かなり不便な生活です。運が良ければトイレ・シャワーのある家っぽい建物に住めます。
    (ドアは壊れていてちゃんと閉まらない上、エアコンないので寒い)

    洗濯機も10台くらいありましたが、まともに動いていたのは2台だけ。
    乾燥機は当然ありません。

  • このファームの経営者は?
    →オージーです。
    でもスパーバイザーはコリアンが多いので、「リトルコリア」と呼ばれていました
    そしてなぜかニューワーカーの書類のお世話やレントの管理は香港人や台湾人のワーホリメーカーでした。
  • このファームのワーカーはアジア人が多いの?
    →ほぼアジア人です。ヨーロピアンもいますが、少なかったです
  • このファームのメリットは?
    →唯一あげるとしたら、デイオフカウントがあるのでセカンドビザ取得のためのデイズは早くたまるでしょう。31歳の私にはメリットは皆無でしたw

重労働で稼げない上に台湾人の仕切っている女の子と揉めたので、こじれた当日に出ましたw

そのタイワニーズの彼女と揉めたこと、1トレーあたりの価格が来た時点で提示されていた価格と違っていたことを文句言ってボンドは返してもらいました♪
このファーム、みんな早く出たがっているけどボンド返して欲しいから。。。と2W待っている人が多いので、逆にラッキーだったと思います。

デイズ一刻も早く稼ぎたいって人以外は
BeerwahのGowinta Farmsは行くのをやめたほうがいいです!!

ほとんど誰も稼げてなかったので本当ブラック企業以外の何物でもないと思います(っ´ω`c)

イチゴの酷さを目の当たりにして、ファーム選びの重要さを実感しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク