マイノリティ1 引っ越した家のルームメイトがレズビアン

先日、シェアメイトのエマちゃんがFacebookにタグづけされてました。
img_8384
その投稿内容がジェンダーについて。

なんとエマちゃん、同性愛者でした!!

めっちゃびっくり。

何がってオープンさに。

エマちゃんはブログを長く書いてます。
エマちゃんのブログはこちら

そしてエマちゃんのFacebookのプロフィールページにもブログのリンク先が貼られていました。つまりFacebookで友達になったら同性愛者だということを知れる可能性があるということです。

最初に会った時からボーイッシュで、性転換した大学の後輩に雰囲気似てたので、「そうかな?」と思っていたのですが、なんとなく聞けず。(※エマちゃんは性同一性障害じゃなくてレズビアンだからその後輩とは違うんですけど)

こんなことならさっさと聞いておけばよかった。。。

聞こうかと思ってちょっとモヤモヤしてたこともあったし。

いや、でも聞いて「そうだよ」と言われた時にどう反応するか困るんじゃないかという自分がいた気がする。なんとなく。

知識がなさすぎて、失礼なこと言いたくなかったし、「知識ねーな」って思われたくなかったし。

私が今まで会ったLGBTの人ってみんな人として魅力があるいい人ばかり。
今のシェアハウスのオーナーゲイカップルもいい人なんですよー
今タイ旅行に行ってていないけど。

私にとって周りのセクマイの人はカミングアウトしている人ばかりです。そのカミングアウトしているということが自分にはないオープンさで、「羨ましい」と感じるのもあるんだと思います。

今は疑問が晴れて、エマちゃんがさらにかっこよく見えて眩しいです。
エマちゃん、もともとよくできた子だな、と尊敬してたし、コフスハーバーに来てからすごくいろいろ助けてもらっています。
こっそり(?)過去のブログも読み始めてさらに好きになりました。
面白い連載小説や漫画に出会って一気読みしてる感覚に似てるかも?
さらにエマちゃん母のブログも面白い!!
http://jandara.exblog.jp/

ブログのエマちゃん、母目線のエマちゃん、リアルエマちゃんていう3つの方向性から一人の人を見ることってなかなかないので、すごくいい。そして今までセクシャルマイノリティについてだけでなく、自分自身についてまで真面目に考えていなかったことに気づきました。

とりあえず将来、私が出産したら子どもの名前は
●日本人ぽい
●外人にも馴染みやすい
●ユニセックス
なものにしようと思っています。

エマちゃんのブログ読むまで最近は、「女の子だったらエマにしよー」って思ってましたが、(響きが可愛い、日本ぽいかつ英語圏でも馴染みやすい、エマちゃんがいい子)ブルーベリーパッキングしながら考えた結果、「莉緒」に修正しました。
その前に旦那見つけろ、とか言わないでー

そして私がこの家ではマイノリティ。
だって3/4が同性愛者!
もう何がマイノリティかわからないです。

とりあえず最近は仕事の休憩時間はエマちゃんの過去ブログを読んで、仕事中は「アイデンティティ」についてめっちゃ考えています。

そして私のお気に入りのPodcast、バイリンガルニュース。
その特別編116Ryo (ちゃんまきが教えてくれました。ありがとー!!)

Ryoはオープンゲイかつインテリかつ面白い。
思わずパッキング中に笑いそうになりました。

続く