タスマニアで経験した仕事まとめ(2015.12〜2016.04)

Super Cold!!なウィスラーからタスマニアの夏を思い出してみるなんちゃってリケジョです。(昨日からは暖かくなって最高気温-2℃とかです)

ちょうど去年の今頃、(有休消化して)退職する前にアップルファームクビになってブロッコリーファームの仕事始めたな〜としみじみ考えてました。

今日はタスマニアのデボンポート周辺で私が経験した仕事についてまとめてみたいと思います。コフスハーバーに加えて今回も私見によるランキングを添えて。

今回もランキングについては

●お給料 ●働きやすさ ●やりがい

で格付けしてます。

タスマニアで私が経験した仕事について

下記が私が経験した仕事&職場名です。
各職場の詳細・アプライ情報についてはリンク先で確認してみてください。

アップルシーニング(リンゴの間引き)

Sassafras Orchards : はい、私が1日にしてクビになったアップルファームです。

ブロッコリーカッティング(時給制)

Premium Fresh Tasmania : THE肉体労働&ドロドロ。私が最初に労災保険適用になったファーム

ブルーベリーピッキング(歩合制)

Costa;安定のCosta。ブロッコリーより断然楽で楽しい!

→Costa全体についてはこちら

ブルーベリーパッキング(時給制)

Costa:寒い。夏でしたがパッキング工場は極寒でした。。。時給でしたが、ピッキングに早く戻りたかったです。(ブルーベリーファームで捻挫したためしばらくパッキングしてました)

ちなみにアイキャッチ画像の「TAS」と書かれたブルーベリーチーズケーキはこの頃まきちゃんがピッキングで稼ぎつつ、持って帰ってきたブルーベリーで作ったケーキです。

オニオンソーティング(時給制)

Field Fresh Tasmania Sumich:ほこりっぽい。ずっとここにいたら鼻毛伸びる、と本気で思いました。

ラズベリーピッキング(歩合制)

Costa;ブルーベリーのシーズン終了に伴ってラズベリーに移動しました。楽しいけど、トゲで手が痛いことが難点でした。

そして位置関係はこちら。デボンポート周辺です。

さて、タスマニアでの仕事についても勝手にランキング!

お給料

1. ブロッコリーカッティング 時給制$21.61/hour

時給制で時間も長かったので、続けていたら相当稼げていたと思います。
ただ、体力的にきつかったので、やめちゃいました。(週5-6勤務)

2. オニオンソーティング $21.61+夜勤手当$1.35/hour

時給制で1日7.5時間、基本週5日。安定感あり。

3.アップルシーニング $21.61/hour

クビになっていなかったら安定して稼げていたでしょう。
無職の間、稼いでいるみんながまぶしく見えましたよ。。。

4. ブルーベリーピッキング

タスマニアのCostaのブルーベリーはレートがいいので稼げるで有名です。
ただ私は本当のハイシーズンを捻挫により逃してしまったのでそこまで稼げませんでした(泣)

5.ラズベリーピッキング

時給換算したら低かったのですが、時間が長くて毎日あったのでそこそこ稼げるのではないかと。

6. ブルーベリーパッキング

時給は良いけど、安定しませんでした。
途中で機械が導入されて人が要らなくなった上、雨もよく降って収量が少なかったのとで時間がすごく短くなってました。

働きやすさ

働きやすさって一言で言ってもいろいろだと思うんですが、「人」と「職場環境(3S、安全面など)」の視点でランク付け
個人的にピリピリしてるの嫌いですw

1.ブルーベリーピッキング

人◎
私がいたクルーはスーパーバイザーが優しい(だが頼りない)人で、ワーカーもお金にガツガツしてはいましたが、話せばいい人たちでした。

環境◎
ちゃんとトイレあるし、ファームなのに汚れないし良かったです。
私は滑って捻挫しましたが。。。

2.ラズベリーピッキング

人○
スーパーバイザーによりますが、真面目な台湾人だったので。

環境○
Costaなのでトイレあります。私がブルーベリーファームで滑ってこけて捻挫したような坂道もありませんw ただ3列ごとに1つの屋根(半ビニールハウスのような感じ)があるのですが、雨の日にその端に当たるとびしょ濡れになって辛いです。

3. ブルーベリーパッキング

人◎
アワリーなので、誰もガツガツすることなく人間関係は良かったです。

環境△
なんせ寒い。。。夏なのに寒すぎてよく足湯してました。

4.オニオンソーティング

人○
たまにスーパーバイザーのおばちゃんが更年期なのか怒るくらいで、あとは良かったです。

環境△
埃っぽいので、やはり働く環境としては良くなかったです。
休憩室には電子レンジや冷蔵庫、熱湯などもあったのでそれは便利でした!!

5. ブロッコリーカッティング

人◎
一緒に働いていたワーホリメーカーもスーパーバイザーもいい人たちでした!

環境×
ナイフで怪我する人もたまにいるのと、ドロドロになるのと、超体力仕事なので。。。。

6. アップル間引き

人×
ボスがいるときのプレッシャーがハンパない。
なんかチェリーピッキングの時はオージーは$20/ビンでその他の国の人は$10/ビンだったという噂があったり。。。本当かはわかりませんが。
(※若干クビになったという個人的な感情は入っていると思います)

環境△
トイレないし、梯子から落ちる人も毎年いるようで。。。

やりがい

1. ブルーベリーピッキング

話しながら、音楽聴きながら自由にピッキングできるし、食べれるし、収穫した量が収入に直結するのでやっぱりやりがいあると思います。

2.ラズベリーピッキング

やっぱ収穫は楽しい!とオニオンソーティングを経験してから思いました。たとえ手がラズベリーのトゲで傷だらけになったとしても!!

3.ブロッコリーカッティング

みんなで働いている感じがあったのは良かった!その場で食べられないのが難点ですが、ブロッコリー持って帰り放題でした♪

4.オニオンソーティング

こちらも単調作業なのでやりがいはありませんw ただ安定して仕事があったので、その分ブルーベリーパッキングよりも良かったかな、という印象です。

5.ブルーベリーパッキング

単調作業なのでやりがいはあまりありませんでしたw 時給が高いことはありがたかったですが。

6.アップルシーニング

単調作業なので、やりがいはあまりなかったです。
しかも食べられないしー(食べてもいいけど美味しくない)

以上、タスマニアで経験した仕事ランキングでした。

では!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク