ウィスラーでの日常4 -スノーボード

こんにちは。最近忙しくて(←ボード優先してただけ)ブログ更新してなかったなんちゃってリケジョです。

もうウィスラーも閑散期に入ってて今更感ありますが、ウィスラーでのスノボについて。

はじめにことわっておきますが、私はスノボは好きですが、技術はありません。日本にいた時は年に数回、主に白馬に行ってました。どこでも滑走はできるけど、ビビリなのでパークとかは一番小さいキッカーを抜けるのが精一杯のレベルです。

そんな私のスノボ生活をウィスラーと日本のゲレンデの違いについてなども交えながら、紹介したいと思います。

スキー場について

ウィスラー山(Whistler Mountain)とブラッコム山(Blackcomb Mountain)から成っています。
私はウィスラーに来るまではブラッコムってなんぞや?って感じでしたw

感想としてはでかい!!

営業時間

11/23〜1/27 8:30〜3:00
1/28〜2/24 8:30〜3:30
2/35〜4/23 8:30〜4:00
4/24〜5/22 10:00〜4:00 ※ブラッコムのみ
(クリスマス〜ニューイヤーシーズンは8:00〜の営業でした)

カナダは日本より緯度が高いので、日照時間が時期によって大きく異なります。

私がウィスラーについた頃には4時ごろには暗くなり始めていました。が、今は暗くなるのは9時くらい。なのでリフトの営業終了時間も15:00→15:30→16:00とだんだん長くなっています。

リフト代

リフト代についてはこちら

ウィスラーが閉まった4/24以降は一日あたり$75とかに値下がりしてますが、シーズン中の正規の値段は高い!高すぎる!!!!!

1日券で146ドル

日本のディズニーよりも、値上げしまくってるユニバよりも高い!(なんちゅうこっちゃ)

3日券とか5日券とかあるのですが、何れにしても1日あたり100ドル以上します(ー∀ー;)

コースについて

Wiki情報によると主要リフトは37本、コースは200以上だそうです。そして1本あたりのリフトもコースも長いのが嬉しい。

いつか1日で37本全てのリフトを制覇できたら、、、と思ってましたが時間的に難しそうです。(1本のリフトで10分くらいかかかるので)

個人的に好きなコース

Emerald(ウィスラー)

個人的に初心者向けだと思っています。斜度がゆるめかつ、全体的に広いです。また、パークもであるのでいろんなレベルの人が楽しめると思います。

パークのキッカーで飛ぶ人たち。この距離感、お互い信頼してないとできないんだろうなー

Garbanzo (ウィスラー)

人が少なく、並ぶことがない穴場リフトです。一気に600m以上登ってくれるので、ロングランを楽しみたい人にオススメです。

ただ標高が低めで春には雪がシャーベット状になってオススメはできませんが、ハイシーズンで他のリフトが長蛇の列できてる時には是非!

Harmony & Symphony (ウィスラー)

ボーダーには辛い、平坦で歩くところがあったりしますが、森林限界超えて木がなく、晴れた時の爽快感はピカイチです。是非とも天気の良い日に行ってください。個人的にはHarmonyの木がない→ツリーランのような木の間を抜ける というコースの変化が好きでした。

Catskinner付近 Nintendo Terrain Park (ブラッコム)

ブラッコム山のパークをカバーしています。ブラッコムのキッカーはバカでかい!!それを飛んでいる人を見るだけでテンションが上がります。楽しい!!

Showcase T-Bar (ブラッコム)

パウダーが高頻度で楽しめます。

日本には無いリフト

T-Bar

コツがわからず最初はこけました。。。

日本でも月山にはあるそうですが、私はT-Barなるものを初めて見ました。
初めて乗った(引かれた?)時はよくわからなくて3回挑戦して3回ともこけて諦めました(●´ω`●)ゞエヘヘ

チェアリフトができるまではみんなこうして引き上げられていたんだなーっと原点に戻れる(?)リフトです。

6人乗りリフト (Harmoney Express)

日本だと広島の芸北国際スキー場にだけあるそうですが、こちらも私は初めて見ました。幅広い〜

Peak 2 Peak

24人乗りです。

山と山を結ぶ全長4.4kmの長くてでかいゴンドラ。ウィスラーのリフト券が異様に高いのはこのゴンドラのせいでは無いかと思ってしまう。天気がいい日はの眺めは最高です。途中でエーデルワイスが流れ出したりw

休憩場所(ロッジ)について

当然トイレ・ランチ休憩などでロッジ行くと思いますが、日本と異なる点が色々。

電子レンジがあったり、

お湯があったり

手袋を乾かす機械があったり

任天堂さん、ウィスラーにこんなに協賛してたとは

携帯の無料充電コーナー(30分だけ)があったり

トイレも広めだし、ありがたい!!

個人的にはロッジでよくホットチョコレートを買って飲んでいます。

あと基本的にSmoke Freeなのが非喫煙者としては嬉しい♪

鼻水垂れた時の救世主

記念撮影スポット

Whistler Mountain

ウィスラービレッジゴンドラのトップステーションを降りたところ

オリンピック感ありますよね!

Peak Expressおりたところ

Symphony Express降りたところ

天気が悪いと動かないSymphoney Express
天気がいいと本当に雪もいいし、眺めもいいし超オススメです。

Blackcomb Mountain

Glacier Cave

Showcase T-barからさらに徒歩でしばらく登って、そこからトラバースして見に行けるところです。私が行った時には雪で埋まっていて見れませんでした。。。雪が溶けるまで待たねば。。。

7th Heavenを降りたところ

天気が良ければ本当に綺麗!!

その他

アプリについて

ぜひWhistler Blackcombのアプリはウィスラーに住むならダウンロードして、登録してください!どのリフトに何回乗ったか、どれだけの標高を滑走したかなどを日別・シーズン全体の両方で表示してくれます。私はこのアプリをダウンロードしてから「1日あたり○本リフトに乗ろう」「○m滑走しよう」などの日々の目標ができたので、モチベーションが一気に上がりました。

iPhoneの人はこちらからダウンロード

Androidの人はこちらからダウンロード

雪質について

ウィスラー・ブラッコムは標高が高いので、上の方に行けばそこそこ安定して雪質はいいですが、下の方は重い雪のことが多く、中盤辺りはアイスバーンも多いです。

正直雪質だけで言えば日本の方が良いな、と思ってます。

スノボ後

私は大体4パターン

●家に帰ってゆっくりする

●友人と飲みに行く

●ジムに行く

●ジャパレスバイト

日本のスノボ→温泉という定番パターンが海外では無いのが日本人としては寂しい。。。だからジムに行ってホットタブに入ったりしてます。

※ウィスラーではナイターはありません。

以上、長くなってしまいましたがウィスラーでのスノボについてでした。

ではまた!