マイノリティ4 食について

こんにちは。

セクマイについて書いてたなんちゃってリケジョですが、今回は「食」についてのマイノリティ(=食マイ)について。

日本を出て思うこと

日本を出てびっくりしたのですが、オーストラリアやカナダだとグルテンフリーやベジメニューがどこのレストランやカフェにも当たり前に選択肢としてあります。

それに比べて日本は食マイについての理解がまだまだ低い。そもそもヴィーガンを知らない人も多い。私もそうでした。そういう意味ではセクマイ以上に低いんじゃないかな?

食マイについて考えるようになったきっかけ

なんちゃってリケジョ、食べることが大好きです。好き嫌いはあまりなく、お肉もお魚も野菜も何でも食べて、ぶくぶく太ってすくすく育って、食べることが好きすぎて大学は農学部を選択しました。そんな私が食マイについて考えるようになったきっかけはオーストラリアで出会ったVegan(ヴィーガン)ガール、ミラちゃん。

彼女とは2015年12月にタスマニアで出会いました。

同じファームで仕事をしていた可愛い女子大生(当時)でちょこっと天然。

ですが、彼女には強い意志がありました。

動物を助けたい

そのため、オーストラリアで動物性のものを一切絶つという「Vegan」になったというのです。

そんなミラちゃん、今は大学を卒業してYoutubeチャンネル(Japanese Vegan)を持ちながらVeganとして活動をしています。

そんな彼女の熱い思いが伝わってくる動画はこちら

やっぱりこういう動画を見ると、「Veganです」と言われるよりも、より深く考えるいいきっかけになる!!ミラちゃん素敵な動画をありがとう(*´∀`*)

ベジタリアンとは

いわゆる「菜食主義」の人たちです。

ただ、宗教的に肉を食べない人もいれば、動物愛護のために食べない人、アレルギーなどいろんな目的のベジタリアンがいます。

また、乳製品はとる人、卵はとる人など一口に「ベジタリアン」と言ってもいろんな種類のベジタリアンがいます。

ヴィーガンとは

上記のベジタリアンの一種ですが、その中でも一番厳しく、ヴィーガンは全ての動物性のものをカットする人たちを指します。

つまり、出汁や蜂蜜も食さないですし、中にはウールや絹、羽毛布団などを使わない人たち(エシカルヴィーガン)もいます。(食以外では使用する人はダイエタリーヴィーガン)

ミラちゃんはこの一番厳しいヴィーガンです。

ちなみに私はミラちゃんにヴィーガンだと言われるまで、ヴィーガンという言葉でさえ知りませんでした。。。

その他の食マイについて

グルテン不耐性

いわゆるグルテンアレルギーの人です。

グルテンは小麦に含まれているモチモチになるタンパク質です。

海外に来て思いましたが、グルテンフリー食品は多いです。

そしてなんちゃってリケジョも小麦製品を食べ過ぎると体が重くなったり、皮膚が痒くなったりします。グルテンアレルギーであるかは定かではありませんが、避けられるなら避けようと最近思い始めました。

乳製品不耐性

いわゆる乳製品アレルギーの人です。乳糖でお腹下しちゃったり、気分が悪くなったり。わたしの後輩にもいて、大変だなーって思ってました。

私は3月末からつい最近まで思い立って1ヶ月間ウィスラーでベジタリアン生活してみました
ベジ生活についてはこちら

マイノリティ5 ベジ生活やってみた
前回の投稿↓ に述べた通り、オーストラリアで出会ったヴィーガンガールのミラちゃんの影響もあって、思い立ってなんちゃってリケジョ...

では!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク