【留学・ワーホリ】一時帰国中の国民健康保険について

こんにちは。先月、1週間ほど一時帰国していたなんちゃってリケジョです。

今回のメインの目的はオランダに転勤になった可愛い後輩が旅立つ前に会うこと♡

だったのですが、結果的に親知らずを抜くという大義もできてしまいました 笑

ということで(?)今回は「歯の治療と一時帰国中の海外転出者の国保について」の備忘録

結論:ど短期(1週間未満)でも住民票を戻して国保で治療を受ける方がいいと思います。

<注意>
1. ここでは私の体験を記載しているだけなので、全ての方に適用されるとは限りません。必ずご自身で病院や役所に確認してください。

2.これからワーホリに行くよ、という人は必ず歯医者に行って派に対する不安を拭い去ってから出国しましょう

3.ここでは留学・ワーホリ中に歯のトラブルがあった場合に(一時帰国する人が多いとは言ってますが)「日本に一時帰国するか」については議論していません。私の場合は「予定していた一時帰国に合わせて歯の治療を行った」だけです。

海外転出届けについて

留学やワーホリに行く方の多くは海外転出届けを市役所に提出すると思います。私の友達で3年間台湾に(留学&就労)で住んでた子がいたのですが、その子は親が全部払ってくれるからーと転出届けを出さなかったそうですが、そんな優しい親を持っていない限りは普通は出した方がいいと思います。

メリット

転出届けを出して住民票を抜くと、日本に住んでいないということになるのでその期間の住民税や国民健康保険を支払う義務が無くなります。

デメリット

同時に保険証もなくなるのでその期間に日本に一時帰国して病院に行くと通常3割負担で済むところ、全額負担になるので高額になってしまします。

海外での歯医者さんは高い(しかも技術が高いとは限らない)

留学・ワーホリに行く多くの方が海外旅行保険に加入されてると思います。

が、その場合でも歯医者は適用外であることが多く、海外で歯医者にかかると全額負担になり、かなり高額になってしまいます。そのため歯のトラブルがあった場合、日本に一時帰国する人が多いと聞きます。

実際に私の友人がカナダで親知らずが痛くなって歯医者にいったら親知らず4本抜くことに対しての見積もりが$1,500だったため、日本への一時帰国を決行していました。

またオーストラリアで会った人が虫歯などの治療が重なり、結局$2,000超えたと言っていました。

一般的にオーストラリアやカナダで歯の治療を受けるとなると、日本の5〜10倍の値段なんじゃないかと思います。(頻繁に歯医者に治療のために行っても月3万円を超えたことなかったので)

私も去年、歯のトラブルが発生し2週間だった一時帰国の予定を3週間に伸ばしました。

歯が痛い!→一時帰国で治療しようと思ってホワイトニング
出国前(2015年9月)に歯医者に通って全部治療しましたが、 2016年3月にタスマニアで歯が痛くなり、 友達のイケメン歯医者に「根尖病...

一時帰国中に国保の使用可否について

私の場合、実家が大阪にあり、実家を拠点に帰ったため使えました。

一時帰国中の保険証獲得までの手順

下記のステップが発生します。役所に行って即日発行してもらえるものではないのでご注意を!!

①役所(私の場合は区役所)に行って住民票を戻す
国保に入るために世帯主をあなた自身にしましょう!!

②そのまま保険課で国保の申請を急いでいることを伝える

③家に「保険証取りに来てください」という手紙が来るので、受け取ったら役所にもいう一度行って受け取る

④役所で出国に向けて再び海外転出届けを出す(その際支払いが発生する場合※は保険課へ回されます)

申請の際に必要なもの

●パスポート
●印鑑
●銀行のキャッシュカードなど(引き落としの手続きに必要)
●航空券のEチケット(④の転出届けを出すときには一応持って行きましょう)

帰国後すぐに歯医者に行きたいんだけど?

行けます!!そして一度は全額負担にはなりますが、発行されたらその保険証は帰国日から有効、ということになるので、後ほど返金されますのでご安心を。

例)私の場合

5/22 帰国
5/24 区役所に行って申請、そのまま歯医者(全額負担)
5/25 再び歯医者へ
5/26 歯医者 保険証受け取り&海外転出届け、再び歯医者へ保険証を見せに行く
5/29 出国

そして保険証の期間は5/22〜29でした

保険料は?

状況によっていろいろです。

今回(5/22〜29):0円
前回(5/22〜6/10):確か3,000円くらい

保険の種類

国保、国保と散々言ってますが、実は昨年の一時帰国の際は私の父親が教員で共済保険に加入しているので、(保険料をケチるために)その扶養家族になろうとしました。が、期間が長くかかるということを聞いて諦めて住民票上では世帯主を「本人」とし、国保を選びました。

結果として保険料も思ったほど高くなかったし、本当にいい歯医者さんで治療も迅速丁寧にしていただいたのでよかったです。

保険料の締め日(いつ保険料が発生するか)

なんで今回は保険料0円だったかなのですが、保険料については月末締なのだそうで、出国する月の最終日(私の場合5月31日)に日本をすでに出国していたら、その月の保険料はかからないそうです。もし5/31に私が出国していたら保険料を払うことになっていました。(このことを知らなかったので、もともと5/31に出国するつもりでいたのですが、航空券の空きが無くて5/29に出国になりました。結果的にラッキーだったかも)

役所で一時帰国中であることを伝えたか?

私の場合、住民票を戻すときに「今は一時帰国中で歯の治療が終わったらすぐ出国する」と伝えましたw もう区役所の職員からすると一時帰国中の人間の転入届と国保の手続きなんて、手間で迷惑でしかないと思いますが、向こうも慣れているのか手早く対応していただけました。

もちろん役所にも人によっても対応は変わると思いますので、気をつけた方がいいところではあると思います。

余談

ちなみに、今回私が抜いてもらった歯

親知らずは英語ではwisdom tooth(teeth)っていうらしいです〜

なので私は

I got my wisdom tooth pulled out in Japan

とカナダに戻ったあと同僚に言いまくってみました。

きっと親知らずという単語は今後忘れないw

あと麻酔はfreezingで通じます!めっちゃ寒い時もfreezingてよく言うので便利な言葉ですね〜(「凍る→動かない」っていう発想でしょうか?

では!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. マッキー より:

    Hey buddy!
    こういう記事地味〜に役立つんだよね。

    わたしが昨夏帰国した際は、国保加入後その場で仮の保険証が発行されたから、
    その足で歯医者に行ったよ!
    海外住んでると歯医者行くのにこんなに手間なのに、
    国内に住んでるのに、何年も歯医者に行かない若者たち乙!w

    本保険証は後日郵送されてきた。行政ごとに仕組みちょこちょこ違いそうだね。

    窓口のお姉さんが優しくてちょっと訛ってて地元に帰ってきたな〜って感じたの思い出した。
    そして、その奥には小学校の後輩が座ってたりして、田舎ってみんな親戚みたいなもんだなって思ったよ。あー懐かしい〜

    • なんちゃってリケジョ より:

      バディって言われると嬉しいけど照れる♡(笑)

      てかそんなに行政でシステム違うんだね!知らなかった!!勉強になる〜

      ほんとに私も日本にいたら歯医者はなかなか行かなかったよ。。。やっぱ切羽詰まらないと行かないよね〜