33歳、ワーホリメーカー。Sustainableに生きよう

こんにちは。
ベジ生活継続中のなんちゃってリケジョ、33歳になりましたー!!
(日本人としては)ワーホリ最高齢だよ、えっへん (●´ω`●)

ワーホリもあと1ヶ月弱。
そして最近思う、今後の乙女なんちゃってリケジョのポリシー

‘Be Sustainable’ (Sustainable:持続可能な)

地球にも自分にも持続可能に生きる

会社人時代はそこそこ無理して仕事してました。
同じ会社で6年半働いていたのですが、そのうち3年間は毎日上司に怒鳴られ(←今考えたらほぼ鬱だったと思う)、よくトラブルにあい、よく残業もしてました。キャパオーバーで仕事が回らなくなって人にも迷惑をかけまくって、それでまたストレスを感じることもしばしば。。
(それでも人間関係にはすごく恵まれてて、仕事自体はやりがいもあったので、働いててよかったとは思っています)

今もハウスキーピングとレストランとマクドナルドの掛け持ちというかなり時間的に無理のあるスケジュールで働いています。

そんな中、3月下旬から1ヶ月限定でベジ生活に挑戦して、
今は「地球のために」と思って続けています。
(CO2排出量は畜産がNo.1だし)

そしてCowspiracyという映画を見て、Sustainableと言う言葉が何度も出てきて、自分自身の生活のSustainabilityのなさに気づきました。

Cowspiracy

畜産がどれだけ地球に大きな影響を及ぼしているかを鋭く切り込んだドキュメンタリー映画

Netflixでも見れるので、契約されている方はぜひ!!
(契約したことがない人は初めの1ヶ月は無料ですよ♪)

私の今の生活、どう考えても無理がある。

絶賛生き方模索中です。

地球にも自分にも(経済的、健康的の両方の意味)”持続可能な”生き方、考え方。

地球は環境に優しい生き方を。

自分は健康に年を重ねて進化(←老化ではない)していく生き方を勉強して考えていこうと思います。

最近読み直した本。
もう15年も前の本だけど、筆者の考え方は今の時代からしても素晴らしいと思う!!(京都議定書や狂牛病という当時の時事については懐かしいな、と思うけど)


「生きもの」感覚で生きる

余談ですが今年はセーラームーンが25周年。
ということで少しだけのっかてみましたw

では!!