【ウィスラーの思い出1】Whistler Half Marathonに参加してみたよ

こんにちは。

学生時代からたまーにマラソン大会に出ていたなんちゃってリケジョです。

もうかなり前ですが、6月3日に開催されたWhistler Half Marathonに参加してみたのでそのレポート。

Whistler Half Marathon とは

概要

毎年ウィスラーで開催されるイベントで、5km、10km、21km、30kmの4種目あります。
公式ホームページ:http://www.whistlerhalfmarathon.com/

今回、KA-ZE Sushiで一緒に働いていたあきちゃん(天然看護師)と一緒に記念に参加することにしました。この時点では

リケジョ
自己ベスト(2時間)目指すぞー ついでに痩せるぞー

て意気込んでいました。

費用

距離・申し込み時期によって異なります。私はハーフ(21km)の通常料金時期に申し込んだので90ドルでした。申し込みは上記のホームページからオンラインで完結します。

正直、日本のマラソン(←フルマラソンで相場6,000円くらい)と比べたら「高っ」って思いましたが、これも思い出のためです。

ちなみに協賛企業で働いていると割引効くらしいです。

コース

ウィスラーハーフマラソンのコースと高低差表

アップダウンがめっちゃ豊富なコースです。

わたしが今まで参加したことのあるマラソンで一番アップダウンが激しかったのが福知山マラソンですが、距離は半分なのに20m以上のアップダウンの回数が多い 泣

あきちゃんと「練習しようね!」と言いながら結局1回しか走らなかったという準備不足さw

リケジョ
忙しかったししょうがないよね

福知山マラソンのコース高低差

マラソン開始前〜終了までの流れ

前日

ゼッケンやコースマップなど必要なものをオリンピックプラザでピックアップします。この情報、ちゃんとサイトを探さないとないので注意してください!!

2017年はこちらに概要書いてました→PICK UP

今回10kmに参加したあきちゃん。ボランティアのおじさんに注意事項を聞いてます

当日 〜開始まで

開始時間までに適当に来て、ということだったので本当に適当に行きました。朝6:30からヨガ(準備体操的な?)もありましたが、開始時間が7:50だったこともあり、行きませんでした。

ちなみにススタート地点のすぐ近くに荷物を預ける場所はありました。

スタート

自分の予想タイムの区画に入ってスタート。ゆるいw

ちなみにこういう風船↓持ったタイムキーパーが走ってます

走行中

1kmごとに現在の走行距離がわかるようになっています

コースはアスファルト

トレイル(土)もあったり、上下・変化ともに富んでます

大体平均して5km間隔で水分補給できます。一般の方で途中レモネードを用意してくださってる方もいて感動!

ゴール後

ゴールした後はメダルがもらえて、軽食・ドリンクが豊富に用意されています。

ウィスラーらしく熊 笑

クッキー、りんご、バナナ、ナッツ、ホットサンドなどいろいろ

結果

2017年の結果はこのページから見れます→ Results

私個人の結果としては散々でした。
練習不足・一時帰国してからの時差ボケもたたり、自己ベスト更新どころか、ワースト更新の2時間24分 苦笑 (当然事前に走っていないので、体も重いまま)

リケジョ
でもいい記念になったし

と自分を慰めてみる

とにかく事前準備は重要だということを身にしみて感じました(←ただのアホ)

Anyway、海外でマラソン大会に参加するというのはいい記念になるというのは事実ですので、興味のある方は(ウィスラーに限らず)ぜひとも挑戦してみてください。あと各マラソンともボランティアも募集しているものなので、そんな参加の仕方もありだと思います。

では!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク