ウシュアイアの安宿 イルダおばさんの家と予約方法について

こんにちは。
現在、世界最南端の都市のウシュアイア(アルゼンチン)にいるなんちゃってリケジョです。

Ushuaiaclass=

物価わかりにくいかと思うので、今後私が滞在していた期間のレートを記載したいと思います。

1アルゼンチンペソ(ARP)≒ 6円

きっとこれから南米を下って行く人は行くだろう、ウシュアイア。
そして先人のブログをたどると出てくる安宿イルダおばさんの家。
2018年1月14日と26日の計2泊しましたので、そのレポートと予約方法について。

1/15〜16 Hostel Yakush、1/17〜25は南極旅行のため船内泊でした。
ウシュアイア着が1/14だったのですが、私は1/15からしかHostel Yakushが取れなかったので、ウシュアイアに着いてからイルダおばさんの家に問い合わせに行きました。

(結果、無事泊まれました)

この記事ではイルダおばさんの家とその魅力について語ってます。
立地 ★★★★⭐︎
清潔さ ★★★★⭐︎(掃除は行き届いているけど、猫がいっぱいなので-1)
価格 ★★★★★ (ご飯いっぱい出てくるので食費が節約できます)
イルダおばさんの優しさ ★★★★★
居心地のよさ ★★★★★
Wi-Fi ★★★★⭐︎(←南米では速い方)向いてる人:宿代・食費を抑えたい人
向いてない人:猫嫌いな人

イルダおばさんの家の基本情報

IMG 4362class=
2階がオレンジ、1階が紫と緑という補色の組み合わせの建物です。
建物に向かって右側の緑色の部分がイルダおばさんの家の入り口になります。(居住スペースは2階)

ウシュアイアは坂が多いのですが、メインストリートからは少し上がることになります。(地味にきつい)

場所

住所:Gdor. Deloqui 395,V9410BDG, V9410BDG Ushuaia, Tierra del Fuego
空港からタクシーで15分ほど、多分180ペソ(1080円ほど)くらいです。
これよりも手前のHostel Yakushという安宿でおろしてもらって165ペソでした。

料金

300ペソ(1800円)/泊 ※ドミトリー
物価の高いウシュアイア。
Booking.comの中で安くて口コミが良いHostel Yakushは28ドル/泊。

設備など

ドミトリーは2段ベットとシングルまたはダブルベットが一つ。

IMG 4376class=

各部屋にトイレとシャワーがあります。ちゃんとホットシャワーが出るので、寒くないです。

IMG 4454class=

暖房もあるので、洗濯物もめっちゃ乾きます。

IMG 6644class=

Wi-Fi速度も南米にしてはまぁまぁです。(日本と比べちゃいけません)
Wificlass=

ちょこちょこご飯が出てくるので、食費がかかりません。
IMG 6647class=

予約方法

現在可能な予約方法を2つ記載しています。
事前に予約ができるのであれば、イルダおばさんのところにもっと泊まりたかったです。
私がネットで検索した際にはBooking.comなどの予約サイトどころかGoogleマップにさえ載っていないので、到着後に突撃するしかありませんでした。

イルダおばさんはスペイン語対応のみです。(英語話せません)
なので、メッセージを送るときはGoogle翻訳を使いましょう。
※個人的には英語→スペイン語の方が変な文章になりにくいのでオススメです。(日本語→スペイン語だと文法が違いすぎるため)

予約方法①What’s app

が、いろいろ聞いた結果What’s appであればメッセージを送れば予約できるとのことだったのでその情報を。

アプリのダウンロードはこちらから

プロフィールの登録には有効な電話番号が必要です。(SMSを受け取ってコードを入力して初めてアカウントが有効になるので)

で、イルダおばさんのプロフィールがこちら。
IMG 6646class=

登録してスペイン語でメッセージしてみてください。

予約方法② 電話

一番シンプルな予約方法だと思います。
こんなカードがあったので写メさせてもらいました。

IMG 4384class=

電話番号は 02901-423622

予約の必要性について

先述の通り、イルダおばさんの家はGoogleマップにさえ載っていません。
みんな口コミ(ほぼ日本人のみ)か、路頭に迷っている旅人にイルダおばさんが直接声をかけてお客さんを捕まえているそうです。
なので、繁忙期であってもイルダおばさんの家は満室になりにくいと思います。

1/14
日本人男性1人、フランス人男性2人

1/28
私とあやちゃん(一緒に南極行った世界一周中の友達)のみ

1/13までは日本人男性以外にフランス人4人、アルゼンチン人2人(←いずれもイルダおばさんが道端で声かけたらしい)がいたそうです。

以上イルダおばさんの家についてでした。
ではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク