ロッキー登山の思い出3 サンシャインメドウズ

スモーキーな空(泣)とファイアーウィードの群生

こんにちは!今回はバンフから公共交通機関で行けちゃうハイキングコース、サンシャインメドウズについて。

なんちゃってリケジョ自力の海外単独登山デビュー記事ですw

Summary(要約)
この記事では
●サンシャインメドウズへ自力で行く方法
●サンシャインメドウズは高低差があまりなくて歩きやすい
サンシャインメドウズはお花畑がきれいだよ
ということを書いています。

私は「スキー場だし、自力(公共交通機関)で行けるんじゃね!?」と英語サイトで調べまくったらサンシャインまでのシャトルバス発見!!しかしたまたま田中さん(過去2回のロッキー旅行でお世話になったガイドさん)がすでに詳しく日本語で書いてくれてるのを見つけて英語サイトで探したことを後悔 笑

シャトルバス、ゴンドラ、リフトを乗り継ぐことで、ハイキングやトレッキングをしたくない人でも、「スタンディッシュ展望台」まで楽チンに往復できる。

実際行って感じた注意点も加えて書きたいと思います。

サンシャインとは

バンフから車で20分ほどの場所にあるスキー場です。

夏はお花畑のハイキングを楽しめます。

そしてロッキーでは数少ない、自力(レンタカーやタクシーではなく、バス)で行けるハイキングエリアです!!

サンシャインメドウズへの行き方

自力お手軽ハイキングまでの道のりは

バンフからシャトルバスでサンシャインベース(標高m)まで行き、そこからさらにアルパインシャトルまたはゴンドラでサンシャインビレッジ

1.バンフ→サンシャインベースまで

2.サンシャインベース→サンシャインビレッジまで

に分けて紹介します。

バンフ→サンシャインベースまで シャトルバス1

バンフ→サンシャインベースのシャトルバス

夏季はバンフからシャトルバスが1.5時間ごとに出ています。(2017年は6/30〜9/24まで)

これは2017年のバススケジュールなので、Sunshine Meadowsのサイトを確認してください。オンラインで予約可能です。

私は1人だったのと思いつきで行くことにしたので、電話して予約なしで乗れることを確認した上でバス停に行きました。

料金はカードで支払って、その場で乗務員さんが持っているiPadからチケットとレシートが送信されます。

印刷せずとも携帯画面見せたら乗れました。

Wi-Fiがサンシャインメドウズにはある(なんとリフト降りたところにも!!)ので、携帯の契約をしていなくてもそこでメールを受信できると思います。

リフト降りたところのWI-Fiスポット↓

バス停は便利なところから乗ってください。

Homestead InnやMount Royalがバンフの街中にあるので便利だと思います。

私は自信がなかったのでBrewstar Bus Depotから乗りました。

乗車したら20分ほどでサンシャインベースに着きます。

2.サンシャインベース→サンシャインビレッジ(ゴンドラ山頂駅)

サンシャインベースに着いたらロッジでチケットを買います。

$35でサンシャインビレッジまでのシャトルバスとビレッジからのリフトに乗れます。

ゴンドラ($42)は金土日月のみです (2017年夏)

なので火水木は30分ごとに出るシャトルバスに乗る必要があります。

4.5kmの道のりをスクールバスで登ってサンシャインビレッジ着になります。

今回のコース

ビレッジをスタート・ゴール地点として

①リフト乗車→②スタンディッシュビューイングデッキ→③ツインケルンズジャンクション→④ロックアイルビューポイント→⑤ツインケルンズジャンクション(再び)→⑥モナークビューポイント→ビレッジに戻って来るルートをとりました。

トレイルマップ(登山道の簡単な地図)は現地でもらえました。

(同じのがネットにあるかなーっと思ったらありませんでした。。。)

標高差

2,220m→2,400mの標高差180mです

距離

正確な距離はわかりませんが、私が歩いたコースをこちらのブログで見る限りは6kmのようです。

アルバータ州、ブリティッシュ・コロンビア州                   2004年9月10日~4泊 バンフ、ボイジャー・イン 4泊 Voyager Inn, Banff カナディアン・ロッキーの町バンフ Banff へは、日本から多くのツアーが出ています。今回は航空券と空港・ホテル間の送迎と宿泊がセットになり、...
時間

3時間で歩けました。

その他

私が行った2017年8月は北米で山火事が多発していました。
そのためどこを見てもスモーキーで真っ青な空を見れませんでした。

さらに、ところどころ安全のため立ち入り禁止になっているところもあり

「天気が良くても山火事で思うような景色が見れないことも、コースを歩けないことがある」

ということを知っておいていただいた方がいいと思います。

実際の様子

日程:2017/8/15

天気予報:晴れ

実際の天候:晴れてるけど、山火事でスモーキー(煙たい)

メンバー:なんちゃってリケジョ1人 完全なお一人様ハイク

歩いても登れるけど、リフトを利用しました。

リフトからの眺め

スタンディッシュ展望台

スタンディッシュ展望台からロックアイルビューポイントへの道

ロックアイルのビューポイント

グリズリーレイクの方に行こうと思ったら、山火事により通行止め。
見張りをしていた国立公園のスタッフのお姉さんに写真を撮ってもらいました。 
 お姉さんにオススメされたツインケルンズメドウパークトレイル
平坦な道が続きます
 モナークビューポイント
(お姉さんは通行止めって行ってたけど、何もなかったので行きました)
ファイアウィード(ピンクの花)を見ながら下ります
 ビレッジ到着

感想としてはお手軽に高山植物ありのハイキングが楽しめるのでオススメです。

欲を言えばスモーキーじゃなくてグリズリーレイクの周りのガーデンパストレイルを歩けたらどれだけよかっただろうな〜って思います。

次回はクートニー国立公園のKindersly Loopについて書きたいと思います。

では!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク